もしものために虎の子のクレジットカードを持ち歩くと便利ですが、一枚だけでなく複数枚持つことでさらに色々なシチュエーションに対応できると思います。電車に乗るときはこれ、コンビニで使うときはこれ、という具合に私は使い分けていて既に生活に密着した感じです。たくさん持つとポイントが分散するんじゃないかということに気がつくかもしれません。でも、クレジットカードはお店ごとに発行しているポイントカードと違って分散させてもとても貯めやすく、各社の還元率の違いやキャンペーンを活用したほうが効率が良いことも少なくないのです。私は使える場所ならどこでも現金のかわりにクレジットカードを使用しているから、ポイントで暮らしが楽になるほどに毎月増やすことに成功しています。

Tポイントがつくアプラスのカード

TSUTAYAのレンタルをする時に会員カードとして選べるクレジットカードがアプラスのTカードです。このカードではTSUTAYAの会員カードが毎年更新なしで使える上に、クレジットの支払いでもTポイントがたまるので、毎月の色々な請求に使うカードとして使うと、DVDのレンタル代くらいにはすぐにたまります。ポイントの加算も、レンタルで使えば使うほど大きくなるので、TSUTAYAヘビーユーザーは使った方がかなりお得になります。もちろんTSUTAYA以外のTカード低経店でもポイントをつけることや使うことができるので、ファミリーマートやスーパー、薬局など、ガソリンスタンド等で、日常的にポイントがたまります。

クレジットカードにはいろいろな種類がありますが、作成するときに年会費が必要なものと不要な物があります。年会費を必要とするものの中には、そのサポートが手厚い物も多いのですが、あまりクレジットカードを使用する頻度が少ない人は、年会費無料のものを選ぶ方がいいです。年会費というと通常は千円を超える物が多いので、無料のものを作ると、それを節約することが出来るのです。またクレジットカードの中には、一回でも利用すると次回の年会費が無料になるという場合、そして利用しなければ有料になるというものもあるので、クレジットカードの入会に関する規則をよく注意して入会することが大切です。特にお金がかかることなので、安易に選ばず、いくつかのカードを比較検討しましょう。

映画好きならとてもお得なカード

私のおすすめクレジットカードは、tohoシネマのシネマイレージカードです。映画が大好きで月に1本は、必ず見るのですごくメリットがたくさんあります。映画を6本見ると1本無料で見る事が出来たり、特定の日に割引料金で映画を見る事が出来ます。そして、とても面白いのが映画の上映時間1分に対して1マイルたまるというポイント。これは、気付かないうちにどんどんたまっていきます。このおかげで私はポップコーンやドリンクを購入しました。このカードの年会費は初年度は無料です。2年目は324円となりますが、割引などを考えるとカードを持っている方が断然お得です。映画好きにのみの特典ですが、すごくおすすめです。このカードを作ってから、更に映画を見に行くようになりました。

 育毛剤や脱毛クリームや精力剤など、買うのに少し勇気がいる商品はなるべくネットで買いたいです。なぜなら、それらを店舗で店員と対面して買うのは気乗りしないからです。こちらが自意識過剰になっているだけですが、それでも育毛剤や脱毛クリームや精力剤などを買うときは周りが気になります。それなら、まったく誰とも接することなく買えるネット通販が良いです。 そのネット通販を利用するには、クレジットカードを持っておくことが必須です。そうではないとだいたいのネット通販サイトでストレスなく支払できないからで、持っておかなければ買いたい商品が買えないかもしれません。ですので、買うのに勇気がいる商品は、ネットでクレジットカード払いしたいです。

現金で支払うよりも、クレジットカードの方がポイント還元があったりして実質お得だと思います。そのお得さと、現金が無くてもカードの利用可能額内であれば気軽にお買い物出来てしまう事からついつい使い過ぎてしまって後悔した事がよくあります。クレジットカードは1回払いや回数払いで手数料がかからなければ何の損失もありませんが、どうしても支払いが厳しい月にはとりあえずリボ払いにして支払いをやりくりするしかありません。リボ払いには当然ですが手数料が発生します。その手数料が結構高いんですよね。ちょっとリボ払いにするだけなら良いのですが、ついつい頼りきってしまって気が付けばリボ払い残高がかなりの高額になってしまって毎月返済だけで終わってる事になるので注意が必要です。

先日ベトナムへ友人と旅行に行ってきました。現地はとても暑く特に目的のない旅だったのでボクと友人はハメを外して昼から飲んでいました。とにかく楽しかった記憶しかないのですが、気がつけばボクは病院のベッドの上!?どうも、飲み過ぎて階段から落ちてしまったようなんです!で、怪我のほうですが膝の少し下を裂傷してしまい4針程縫う怪我を負ってしまいました。意識も戻ったので支払のことを友人に聞くと、「海外旅行保険を使ったから支払はカード会社がやってくれるよ」とのこと。なんと、海外旅行に慣れている友人はボクが気を失っている間にカード会社に連絡を取り、保険が使える病院まで運んでくれていたんです。必要な書類も病院に提出していてくれてたので、ぼくはサインをするだけでホテルへ戻ることが出来ました。それにしても友人も酔っぱらっていたはずなのによく冷静に電話をかけ、書類を揃えてくれたものです。海外旅行に行かれるかたは保険のことを頭に入れておくと、イザという時に助けてくれるかもしれませんよ。

私は今は、クレジットカードの優待機能のみを使うためだけにエポスカードを常時持ち歩いています。最初はマルイで買い物をする時に割引されるという言葉に惹かれて作りました。ですが提携している店が非常に多く、マルイ内のレストランでもこれを見せただけで割引されたりデザートがついてくるので非常に使い勝手はいいです。一番お世話になっているのはカラオケですね。一々面倒くさいカラオケの会員登録をしなくても、このカードを見せれば3割引になります。個人でも仲間内でもカラオケは行くので、その時にサッとこれを出すと重宝します。またマルイ以外のレストランでも1割引になったり、デザートの量を増やしてもらえたりするのもありがたいです。私は行ったことはありませんが飲み屋でも使えるようなので、飲み会や二次会だってちょっと安価に済みます。カードを作る・維持するのに一切お金はかからないのに、こんなにお得に利用できていいのかなって思ってしまいます。提携する店によく行くって人は、作っておいて全く損はないですね。

クレジットカードの便利さと危険性

21世紀に入ってクレジットカードはいろんなところで広く使われています。クレジットカードの便利なところと言えばやっぱりお金を支払わなくても商品が買えるところです。さらに言えば支払いさえきっちりすれば買い物した時に発生するポイントをためて商品券に交換することだって可能です。ただ、支払い能力がない人がクレジットカードを使いまくって自己破産に陥るケースだってあります。そういう人はあまりお金の大事さに気付いていなかったのか、あるいはその魅力にどっぷりハマって抜け出せなくなってしまった人であると推測できます。このようにクレジットカードは紙一重でプラスの要素とマイナスの要素が入り混じっているのです。もしもあなたがクレジットカードを持っている状態なら、今の自分の状況を見極めたうえで、使うにしろ解約するにしろ行動を起こすべきでしょう。

分割払いやリボ払いが便利で、ちょっと高い買い物でも気軽にできるようになるところがクレジットカードのメリットだと思います。このサービスを活用すれば、半年に一度のボーナスまでウズウズしながら待って欲しいものを手に入れるという歯がゆい思いをしなくなり、物だけでなく精神的な安定も得られるのが素敵です。それに、高いものを買うとそれだけポイントも多くたまるわけですし、これもクレジットカードならではの良さといえます。私はこのポイントも重要視していて、他のどんな要素よりも還元率の高さを比べて今利用しているカード会社を選びました。どれも現金主義なら発見できなかったことなので、何気ない日常を少し楽にするのにクレジットカードの利用は必須だと感じています。