クレジットカードを利用すると多くの場合ポイントが加算されるかと思います。そのポイントはクレジットカード運営会社が行っているサービスや提携しているお店で現金の代わりに利用できるため、基本的には貯めておくことが多いでしょう。それ以外にも包丁や商品券などのプレゼントと交換できる場合もありますね。しかしポイントで交換をするのならば現金で購入したほうが安く購入できるものが多いため、商品交換をしている方はあまり多くないのかもしれません。ポイント交換限定のデザインやプランのものならば話は違ってくるのでしょう。いままでそのような商品に出会ったことはありませんしどうしてもほしいというものもありませんが、いつか試しに交換してみるのも良い経験となるかもしれませんね。

クレジットカードの券面で遊ぶ

クレジットカードと言えばなんとなくシンプルといいますか、あまり洒落たデザインではないものが多いというイメージが有るかもしれません。券面に手を加えることは原則禁止されていますが、そのかわりに昨今では券面のデザインが豊富なカードがあったりといったようにある程度遊び心を持った選択も可能です。個性的なデザインということで写真やイラストのものを選ぶのも良いですが、あえて何も書かれていない真っ黒な券面のものを選択するのも面白いのではないかと思います。ロゴなどもあまり目立たずシンプルで格好良いですし、一般カードなのに一見するとブラックカードに見えないことも無いため、多少なりとも箔が付くかもしれません。食事に行った時などに提示して、ちょっと驚かせるのも良いかもしれませんね。

無くてはならないクレジットカード

クレジットカードはとても便利です。飲み会の幹事や大きな買い物、ネットでの買い物などでは必需品であるとも言えるでしょう。クレジットカードはネット注文での支払いの際に利用するととても便利です。Amazonや楽天などネット注文は生活の一部になってきている人も多いのでは無いでしょうか。ネット注文の際クレジットカードを持っていれば、代金引換や他の振込手続きを踏む事なく簡単に購入することができます。その内容はクレジットカードの使用履歴にきちんと記載されることになっており、信用のおけるものになっています。クレジットカードの利点で忘れてはならないのはポイント還元です。クレジットカードを利用した買い物等をすると金額に応じてポイントを獲得する事ができます。ポイントは基本的に商品等と交換することができるため、ほとんどお金として還元されるということと変わりありません。このポイント還元を利用することでより経費を節約することができるようになります。

クレジットカードは便利

クレジットカードは、レジで小銭を出さなくていいし、便利だと思います。欲しいものがあった時に、クレジットカードがあれば、分割払い出来るし、お財布の中にお金が増えたような錯覚をしてしまうときがあります。欲しい物があった時に買っておかないと、次に来た時には、もう無いかもしれないと思うと、我慢しなくていいので、とても心強い存在です。クレジットカードは、友達もいつも使っていて、銀行から引き落とされるので、支払いに行ったり手続きもしなくていいから、楽だと言っています。クレジットカードでお買い物すると、ポイントをくれるお店もあるし、いつの間にかポイントがたまってて、お得感があります。クレジットカードはネットショッピングの時も使えるので重宝しています。

クレジットカードは世の中に沢山の種類があってどれを選んでいいのか迷ってしまいますね。クレジットカードを持っておくと、特定の場所でお得に買い物が出来る優待サービスなどを受けられるので節約に欠かせないものだと思います。私がおすすめしたいクレジットカードは、エポスカードです。エポスカードは、百貨店の丸井さんで買い物をよくする方に特におすすめのカードです。丸井さんで開かれる、マルコとマルオの7日間というカード会員限定の優待サービスデーがあります。全品10%値引きで買い物が出来るお得な7日間です。私はこのサービスデーを狙って季節物の衣料品を買い揃えるようにしています。普通に買い物をするよりもグッとお得になるので財布に余裕が出来ますよ。ぜひ、節約のために作ってみてはどうでしょうか。

クレジットカードは以前から作成したいと思っていました。持っていた方が社会人らしいですし、現金が足りない時はクレジットカードがあれば決済できるからです。しかし、作成すべきか迷っていた理由は、年会費がどうしても気になったからです。クレジットカードは頻繁に使用しないので、年会費を支払うことに抵抗を感じていました。ところが、年会費が必要ではない無料のカードの存在を知りました。この事実に気付けなかったのは、クレジットカードの情報をしっかり調べていなかった自分の責任です。年会費無料のクレジットカードを作成し、1度使用してみたところ以前よりも簡単に会計を済ませられました。予想していた以上に使いやすかったので、使用の頻度を増やしていくつもりです。

クレジットカードを利用するためには、審査に通る必要があります。待遇が安定している正社員ほど審査に通る可能性が高く、待遇が安定していない勤務形態ですと審査に通りづらくなるというのが基本です。しかし、正社員だから審査に通らないわけではないです。アルバイトや派遣社員でも長く勤務して、収入が毎月10万円以上ですと審査に通る可能性は十分にあります。ですので、非正規社員の人でもしっかりと審査の準備をすればクレジットカードを持てる機会を作る事ができます。たしかに正社員の方が審査は有利ですけど、非正規社員でも審査に通る可能性がありますので、自分はクレジットカードをもてないというようにあきらめない事が大事です。

ゴールドカードにするためには

クレジットカードをさらにお得に利用したい人にとっては、ゴールドカードがお勧めになってきます。年会費などは高くなってきますけど、通常のクレジットカードよりも性能が高く、お得なサービスも追加されている可能性があり、さらにカード払いにおいてメリットを感じるようになります。ただ、ゴールドカードにするためには、ゴールドカードを提供しているクレジット会社を選ぶ必要がありますし、審査の方も一般のクレジットカードよりも難易度が高くなってきます。ですので、今の職場を長く勤務して、さらに年収を上げてから審査を受けるようにします。ゴールドカードにするためには、あなたの収入の向上が大事になってきます。今の会社で昇進や昇給を目指すようにします。

もしものために虎の子のクレジットカードを持ち歩くと便利ですが、一枚だけでなく複数枚持つことでさらに色々なシチュエーションに対応できると思います。電車に乗るときはこれ、コンビニで使うときはこれ、という具合に私は使い分けていて既に生活に密着した感じです。たくさん持つとポイントが分散するんじゃないかということに気がつくかもしれません。でも、クレジットカードはお店ごとに発行しているポイントカードと違って分散させてもとても貯めやすく、各社の還元率の違いやキャンペーンを活用したほうが効率が良いことも少なくないのです。私は使える場所ならどこでも現金のかわりにクレジットカードを使用しているから、ポイントで暮らしが楽になるほどに毎月増やすことに成功しています。

Tポイントがつくアプラスのカード

TSUTAYAのレンタルをする時に会員カードとして選べるクレジットカードがアプラスのTカードです。このカードではTSUTAYAの会員カードが毎年更新なしで使える上に、クレジットの支払いでもTポイントがたまるので、毎月の色々な請求に使うカードとして使うと、DVDのレンタル代くらいにはすぐにたまります。ポイントの加算も、レンタルで使えば使うほど大きくなるので、TSUTAYAヘビーユーザーは使った方がかなりお得になります。もちろんTSUTAYA以外のTカード低経店でもポイントをつけることや使うことができるので、ファミリーマートやスーパー、薬局など、ガソリンスタンド等で、日常的にポイントがたまります。